• Yumiko

ニュースレター2月号

サンマのひらきがしおふいてパ!


 

保護者のみなさま


すっかり春らしくなり(まだ寒い日もありますが)外遊びではジャケットが必要なくなりました。これから花粉に悩まされる皆さんもおられるかと思いますが、春を楽しみましょう。


ー春休みについて


先日メールでもご案内させていただきましたが、諸事情により4月の春休みは5月に変更とさせていただきます。(4月はお休みなしで、全日程オープンします)春休みの日程が決まり次第ご案内させていただきます。色々とご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


ー服装について


トイレに行けるようになってきた子が増えました。自分で脱いだり着たりできるようサポートしていますが、大人でも難しいものは、オムツ替えのバタバタする時間ゆっくりサポートしてあげられないこともあります。できるだけシンプルなもの、お子さんが自分でできるもの(今の時点でできなくても)を着せてあげてください。


ーベイスポ”ベイエリアに暮らす”


私事ですが、この度ベイスポの”ベイエリアに暮らす”のコーナーでご紹介いただきました。

ミツワやマルカイでも紙面を見ていただくことができますが、下記のオンラインからも観覧可能です。お時間がありましたら、ぜひどうぞ(恥)

https://bayspo.com/interview/1735_kurasu


 

子供たちの様子


豆まき・節分工作


おにはそと〜!

鬼に見立てた風船めがけて、豆まきをしました。鬼の工作も、迫力満点!



 

オレンジ


待ちに待ったオレンジの収穫期になりました。近年ちょっと小ぶりで、酸っぱいものもあるのですが、子供たちは喜んで収穫してくれました。(おおきなかぶを収穫しているような子もいましたが笑)



 

自分のこと


立て続けに、赤ちゃんが生まれました。ご出産おめでとうございます。

これから夏にかけて、まだまだ出産ラッシュは続きますが、自分に弟や妹が生まれて、突然自分の立ち位置が変わることによって、赤ちゃん返りをしたり頑張りすぎたりする、という話はよく聞かれますね。

淡々と赤ちゃんの話をする子もいれば、つくしに行きたくないと泣いた子もいましたが、今はすっかりお家も落ち着いたようで、元気に登園できるようになりました。

今まで抱っこされて登園していた子が、自分のバッグを持って歩いてくるようになりました。大きな声で「おはよう!」と言えるようになりました。シンプルなようですが、実はこれは大きな変化です。赤ちゃんがお家に来たことで、自分が赤ちゃんではなくなったことを自覚する時期なのです。

お兄ちゃん、お姉ちゃんになって不憫に思うこともあると思いますが、かわいそうだと思わず、頑張っていることを認めて声がけをしてあげてください。

ご両親が自分だけを100%見ていてくれた時間は50%になりますが、(3頭分になったご家庭もありますね)愛情が半分になってしまったわけではありませんからね。



 

新しいおともだち


2月につくしの仲間入りをしました。驚きの、涙なしのスタート。

左から、ことりちゃん、しょうりくん、エリーちゃん、しゅんぺいくん、ティアちゃん、

はるちゃん。よろしくおねがいします。






閲覧数:111回